人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Kyoto 0501( 1 )

京都旅行記

今回もY子と一緒に京都へ~。

ブームも過ぎて人も少なくなってるだろう、ということで
新選組縁の地を見て回ることに。
JRで丹波駅まで行って、まずは角屋へ。
…が、公開時期ではなかったので表から見るだけ。残念~。

島原大門。

この辺り、なんか大阪っぽい町の雰囲気だと思った。なんとなく。

壬生の方に移動~。
壬生寺。そばに保育園があるからか
小さい子ばっかりでかなり癒された。可愛過ぎる。

100円払って芹沢鴨らのお墓を拝見。(一番左が芹沢鴨の墓石)

八木邸(写真奥が入口。右に映ってるのは菓子屋)。
1000円の入館料が高過ぎるので入らなかった。
芹沢暗殺時の沖田の刀傷見たかったんだけど、また今度。

旧前川邸は一般公開してないので、見取り図を見て妄想するのみ。
山南敬介切腹の部屋や古高を拷問した蔵がそのままあるのは凄い。

光縁寺に向かう途中にあった肉屋でコロッケを買って食べる。
ちょっと揚げ過ぎな感があったけど、アツアツでなかなか美味しかった。

山南敬介らの墓があるという光縁寺に辿り着くと、ちょっと様子が変。
門は閉ざされ、中に入りたい人は門の横にある戸から入ってくださいと書いてある。
山南敬介の墓でファンがゴタゴタを起こしたとどこかで読んでいたので、
この対処にもちょっと納得。中に入ってお賽銭扱いで100円払う。
住職さん(だと思う…)にお話を聞いて、ミニ知識増える。
明里かもしれないお墓があるというのは驚いた。
墓を建てたのは沖田なんだって。なんかしんみりしてしまうわ。
お墓参りをした後、住職さんのススメ(?)で資料を見せてもらう。
旧前川邸の内部を写した絵葉書なんかを見る。拷問の倉のもあった…。
ちゃんとお墓参りが出来る人は、行ってみるといいかも。
全然詳しくない私でも、感慨深いものがあったもの。

光縁寺を後にして、昼御飯を食べる予定のとこに歩いて向かってたら
偶然錦市場にさしかかったので、見学。
惣菜とか美味しそうなものばっかり売っててヨダレ出そう。
お腹すいてる時は危険地区ですな…。

お昼は柳馬場通りにある「プチレストラン ないとう」で。

つい最近、さくまさんの日記で取り上げられてて
ハンバーグが美味しそうだったので、はふうをお休みしてここへ。
日記のまま、ハンバーグ定食(1600円)と鴨カツ定食(1000円)を注文。


Y子と半分づつ食べたのだけど、美味しかった!
ハンバーグ→私ははふうの方が肉の旨みと香りが出てて好き。
でもここのもずっしりしててイケる。
鴨カツ→実は鴨肉食べるのが(たぶん)初めてで、どんな肉なんじゃろ?
と思いながら食べたら、おいしかった!ポン酢との相性抜群!
ハンバーグよりゴハンがススムくんだった。モリモリいける~。
これで1000円はなかなかお得だと思う。
味噌汁はもうちょっと濃い方が好みかな。
お店の雰囲気も悪くなくていい感じ。

お次は「はふう」へ。カツサンドのお持ち帰りを予約しておいた。
店前まで来て、愕然…。
今日のランチ、和牛のストロガノフ(ん?ちょっと違うかも…)だった。
いつもはランチは鶏肉を使ったものが多いので油断してた。
今日のランチ食べたかったな…シマッタ~。
カツサンドを無事受け取る。あ~愛しのカツサンド~~~。

次は寺町にある村上開新堂へ、
昨日電話予約しておいた好事福盧を受け取りに行く。
遠いところから行く、と言っておいたらドライアイス用意してもらえた。有難い。


ついでにロシアンクッキー(チョコレート)も1つ購入。

次に目指すは出町柳にある「柳月堂」。
そろそろ、お前らの頭の中には食べ物のことしかないのか、と罵倒されそう。
鴨川のほとりを歩いて北上。
目当てのくるみパンの焼き上がり時間までまだ少しあったので
ベンチに腰掛けてロシアンクッキーを食す。うま。
そろそろ北の方が怪しい雲行き。風も冷たくなってきた…。
やっぱり雪が降るのかな…。

焼き上がりほぼぴったりの時間に「柳月堂」へ。
あるある、くるみパンがご~っそりある。
くるみパン9個とハイジの白パンを1個購入。
わー…荷物がめちゃめちゃ増えた…。

東大路通をひたすら南下して、平安神宮近くの「六盛茶庭」へ。
ここ、月曜定休なので、月曜に京都に行く事が多い私達は
食べたい食べたいと思いつつも、ずっと行けずにいたので
今日は訪れることが出来てかなり嬉しい。
季節のスフレのキャラメルも気になったけど、チョコレートを注文。
注文してから焼くから20分ぐらいかかるんだって。
ニューヨークの話してたらあっという間だった。心地よい20分ですな。

スフレの食べ方の図説(注文を取った後に渡される)通りに
ソースを混ぜ、トップに穴をあけてそれを流しこむ。
ぐはーうまそう。中をほじくって食べる。うま~~~~~。
中はフワフワ、外はちょっとカリッとしてていい!
あっという間に完食。

バスで京都駅まで。
帰りの電車は爆睡。
今日はよく歩いた!最後のバス以外全部徒歩。
やっぱり京都はニューヨークによく似ている。

家に帰ってカツサンドと好事福盧を食す。
カツサンドうま~。
好事福盧は、冷やさず食べたので温度がイマイチ…。
舌触りが独特だね、これ!なんか凄い。
今度オレンジゼリーの方も食べてみたい。
by piro_siki | 2005-01-20 00:00 | Kyoto 0501